2014年10月14日

石鹸シャンプーのススメ その2(リン酢)

前回、マジックソープを使った石鹸シャンプーのオススメポイントをご紹介しました。

今日は、「キシキシ感が気になる」「キシキシ感がイヤダ」を解決する「リン酢」を紹介します。

「リンス」じゃなくて「リン酢」

難しいことはわかりませんが、アルカリ性の石鹸で洗うと髪がアルカリ性に偏り、そうなると髪がキシキシするそうです。自然回復力があるので自然に治るらしいですが、気になります。

アルカリ性になっているので、酸性で中和させるとキシキシ感がなくなるそうです。

一番安くて簡単なのは、家庭にはどこにでもある「酢」を使った「リン酢」。
洗面器の中で酢を水で薄めて、髪に浸して、少しおいてから、髪を洗い流す。
はい、髪がサラサラ〜になりました♪

しかし「酢」が臭いです。「リンゴ酢」を使うと少しはマシですが、やはりツーンとします。

そこで、私が作っている簡単な「クエン酸リンス」をご紹介。

りん酢.JPG材料(作りやすい量):
クエン酸 大さじ3
グリセリン 大さじ1
精製水  500ml
好みのアロマオイル 10滴

作り方:
百円ショップで買えるポンプに、全て入れて混ぜるだけ。
※私は、250mlのポンプを2つ買って、半分に分けて作っています。
精製水は500mlボトルが一般的。コンタクトレンズ用ではなくても大丈夫です。

使い方:
1.洗面器にお湯を3分の1程度注ぐ。
2.@にクエン酸リンスを8〜10プッシュ
3.髪になじませて少しおいてから、軽くすすぐ。
4.サラサラ〜♪

これで抜け毛半減です。
どちらかと言うと、市販のものはシャンプーよりもリンスの方が髪に悪いようなことを聞いたことがあります。情報源を忘れた話しで申し訳ありませんが。

補足:
ヘアカットに行くときは、シャンプーなしコースです。
でも、パーマのときはどうしても洗髪する必要があるので諦めます。パーフェクトを目指さないことが、継続の秘訣。

旅行先で洗面器がない場合(笑)。スプレーボトルに入れて持って行きます。
髪に直接「クエン酸リンス」をスプレーします。

コスト:
・クエン酸は、amazonで500gを520円前後で買えます。記憶が間違ってなければ半年くらい持ちます。お小遣い帳によると昨年末から買ってません。ホントかな?

・グリセリンは、amazonで100mlで350円前後。これも半年は持つと思います。しばらく買っていません。
100mlでもけっこう持つけど、amazonで500mlが960円前後で買えるようです。さらに「Amazon定期オトク便」を使うと1割引きになります。ずっと使うならだいぶオトクですね。無頓着だったけど、これにしようかな。

・精製水が98円〜120円くらい。50日間くらいの持ち。

・アロマオイルは、生活の木を愛用していて648円。加湿器やディフューザーも兼用するので定かではないですが、リンスにだけ使えば半年近く持つと思います。

半年で計算すると、毎日使って1800円くらい。市販のシャンプー&リンスってどれくらい持つのでしょうかね。高いのか安いのかわかりません。

でも、間違いなく髪にも環境にも優しいです。
個人差があると思いますが、抜け毛も減ります(しつこい、苦笑)。
posted by Eri at 00:52| Comment(0) | 体に優しいコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。